社会福祉法人 どんぐり福祉会

 

HOME

概要


どんな保育園?

都会の中の自然派

どんぐりのあゆみ

子育て支援」

HOME»  優しさが育つ

どんな保育園?

 

優しさが育つ

優しさが育つ

 

優しさが育つ

生後4カ月ごろから隣のお友達がわかります。一緒にいることがとってもうれしいよ。

 

おしっこもいっしょだよ(左) まねっこ遊びもじょうず(右)

おしっこもいっしょだよ(左)

 

まねっこ遊びもじょうず(右)

みんながお気に入りのカップ型ホーローおまる。   優しいわらべうたや手遊びも大好きです。

 

みんなで共通のイメージを持つごっこ遊び

おーい、キリンさーん、聞こえるかい?(1歳児)

 

うんとこしょ、どっこいしょ(2歳児)

おーい、キリンさーん、聞こえるかい?(1歳児)   うんとこしょ、どっこいしょ(2歳児)

 

大好きなお話の登場人物になりきっています。

三枚のおふだ」で豆粒に変身(3歳児)

 

「友だちほしいなおおかみくん」(4歳児)

「三枚のおふだ」で豆粒に変身(3歳児)   「友だちほしいなおおかみくん」(4歳児)

 

相手の気持ちも見る人の立場も分かると、劇づくりができます

相手の気持ちも見る人の立場も分かると、劇づくりができます

 

相手の気持ちも見る人の立場も分かると、劇づくりができます

「じごくのそうべい」(5歳児) シンプルな小道具と大道具をつくってイメージを共有し、自分だったらこうするな、と考えて言葉を紡ぎだしています。人の立場が色々推察できる、年長さんの優しさの集大成です。